情報セキュリティサービス

ProSolでは、企業の情報セキュリティ管理を以下の5つに分けて考えています。

ガバナンス 株主、経営の視点におけるセキュリティリスク管理
マネジメント 体制、予算、対策状況、運用状況などの管理
対策 ツールの導入や体制、業務フローの整備
運用・管理 脆弱性対応やインシデント対応
監査 対策や運用の効果を測定

上記の5つの側面に対し、ProSolは以下とおりトータルでお客様の情報セキュリティ対策をサポートしております。

ガバナンス 情報セキュリティ顧問 顧問弁護士のような情報セキュリティの相談サービス
マネジメント 情報セキュリティナビゲーター お客様のセキュリティ強化をサポートする伴走型サービス
対策 UTM導入(オフィス)
O3S:Open Source Security Software導入(Webサイト)
製品の導入により情報セキュリティを強化します
運用・管理 PMSS(ProSol Managed Security Service) お客様の情報セキュリティをリモートからサポートいたします
監査 FISC適合性を加味したセキュリティ監査 経済産業省の「情報セキュリティ監査基準」に準拠した情報セキュリティ監査に加え、業種ごとの特有の内容を加味した監査を行います。