インフラ開発

システムインフラは企業ITのすべての基盤です。

インフラに障害が発生すると、システム(アプリケーション)は一切使えません。
なので、インフラは、「高可用性」(いつでも使える)を満たさねばなりません。

ProSolのインフラ開発では、お客様のご予算の範囲内で、「高可用性」をはじめ以下のような要件を満たすご提案を行っております。

可用性 障害が発生しても止まらない、いつでも使えること
パフォーマンス 応答速度が速い、処理時間が短いこと
デリバリータイム 待たずに使える(納期、構築期間が短い)こと
セキュリティ 情報を漏洩させないこと

取り扱い分野

(ネットワーク)
・L2/L3スイッチ、ルーター
・ロードバランサ
・ファイアウォール
・UTM

(サーバ、ストレージ)
HPE(Hewlett-Packard Enterprise)
DELL

(仮想化)
・VMware
・Microsoft Hyper-V
・OpenStack
・KVM

(OS)
・Windows Server
・RedHat Enterprise Linux
・Linuxその他ディストリビューション(CentOS、SuSE、Ubuntu等)
・UNIX(AIX、Solaris、HP-UX)

(Database)
・Oracle
・Microsoft SQL Server
・MySQL
・PostgreSQL

(クラウド)
AWS
Azure
GCP(Google Cloud Platform)