ITインフラサービス

【クラウドか?オンプレミスか?】

IT基盤のクラウド化が進んでいます。
多くの企業様で、Amazon の AWS 、Google の GCP 、Microsoft の Azure などが利用されています。
しかし、オンプレミス(自社所有、自社運用)も引き続き利用されています。

企業内のシステムは多岐にわたり、クラウドに向いたもの、オンプレミスに向いたもの、どちらもあります。
クラウドとオンプレミスの最適な組み合わせによるハイブリッドシステムが現在の標準的なITインフラです。

ProSolはお客様のIT基盤の最適化をお手伝いしております。

【サービスメニュー】

  • インフラアーキテクチャ策定支援
  •    貴社の ITアーキテクトとして、または、貴社のITアーキテクトの片腕として、システムの利用状況やシステム間接続、データ量などを基に、社内の全システムの最適な構成を検討します。

  • オンプレミス⇒クラウド移行支援
  •    クラウド環境の整備と移行を支援します。

  • クラウド⇒オンプレミス移行支援
  •    オンプレミス環境の整備と移行を支援します。

【取扱製品】

クラウド
 AWS(Amazon Web Service)
 GCP(Google Cloud Platform)

サーバ
 HPE(Hewlett Packard Enterprise)

ネットワーク
 Cisco

【導入の流れ】

[サーバー]
  1. ヒアリング(用途、データ量、アプリケーション要件、など)
  2. ご提案、見積もり
  3.  サイジング
     機器構成の検討(どの機種を使うか、メモリやCPUなどの構成)
     OS、ミドルウェアの構成の検討

  4. ご発注
  5. 設計
  6. 設計書の作成

  7. 設定
  8.  OSなど各種ソフトのインストールやパラメータ設定

  9. 導入
  10.  搬送、設置
     ケーブリング、ケーブルタグ付け
     動作確認

[ネットワーク]
  1. ヒアリング(フロアや拠点の構成など)
  2. ご提案、見積もり
  3.  サイジング
     機器構成の検討(ネットワークの物理・論理設計、どの機種を使うかなどの構成)

  4. ご発注
  5. 設計
  6. 設計書の作成

  7. 設定
  8.  VLANやルーティング、アクセス制御などパラメータ設定

  9. 導入
  10.  搬送、設置
     ケーブリング、ケーブルタグ付け
     動作確認