1台のUTMで行うセキュリティ対策

1台のUTMで行うセキュリティ対策

クライアント数が数名~50名程度までの小規模オフィスでの導入イメージです。

多くの中小企業では、IT投資リソースが限られているため、セキュリティに対するリソースは多く割くことはできません。
そこで、企業が必要としているセキュリティ機能が詰まったUTMを、社内オフィスのゲートウェイに設置し、UTM1台で多くのリスクに対応できるようにします。

メリット

すべてのセキュリティ対策を、1台のUTMで行うため、資産管理、運用コストを最小限に抑えることができます。

デメリット

UTMのすべてのセキュリティ機能を有効化するため、ネットワークスピードが通常より低下・不安定になります。