突然ですが、「初回無料コンサルティング」を有料化致しました。
「お試しコンサルティング」と名称を変え、60分1万5千円とさせていただきました。

サービスを提供するにはコストがかかります。

無料でコンサルティングを提供する、と言うことは、代わりに、有料でサービスをご利用いただいているお客様がそのコストを負担することになります。
これは既存のお客様に申し訳ないと思ったのが、有料化の理由の一つです。
長くご利用いただいたお客様にこそメリットのある料金体系を目指します。

また、「タダより高いものは無い」という言葉があります。

無料サービスによるマーケティングは「返報性の原理」を基にしています。
返報性の原理とは、「人は何かをもらうと、自分も相手に何かを返すべきと思う」という心理現象を指すものです。
お客様の変化で、昨今ではこの法則の効果が無くなりつつあります。
「タダより高いものは無い」、「タダのものは避ける」というお客様が増えましたことが、有料化の二つ目の理由です。

最後に、私事で恐縮ですが、有償化は当方の気構えにも影響します。

例え無料のお仕事でも、「プロである」という意識を持って臨んではおりましたが、どこかで「料金をいただいてないのだから」という甘えが生じていた部分があったと思います。
お試しコンサルティングでも料金をいただくようになり、心構えが大きく変わったと感じております。

おすすめの記事